ごじゃっぺ高座 ごじゃっぺミーハー巡り
  • 0287-65-2830
  • 〒329-3153
    栃木県那須塩原市大原間403-6
    那須塩原駅東口徒歩3分
  • 診療
    時間
    日祝
    9:00

    13:00
    14:30

    18:00
    ※土曜日の診察時間は17:00までとなります。
    ※木曜日は不定休です。
  • 設備
    駐車場4台完備
    車いすの患者様スロープ完備

日別 記事一覧

光丸山法輪寺 大田原市

 上記のお寺を参拝。12月17日に天狗堂に収められている大天狗のすす払いの記事が新聞に載った。1月15日まで開帳予定とあったのでその前にさっそく行ってきた。

 カーナビに法輪寺と入れたら日本全国の法輪寺が出て、大田原市と再設定をしたらありませんと、、、家人が正式名称は「こうまるさんほうりんじ」と教えてくれてその通りにセットしたらすぐ出た。湯津上の交差点を左に曲がって200mのところに法輪寺はあった。たまに通る道沿いにあったわけだ。コンパクトなお寺で、駐車場もあった。この時期、参拝者も多く、お賽銭箱に白い布が被さっており、その上にお賽銭が無造作に撒かれてあった。きっと大晦日等は参拝者でごった返したんだろう。その名残がまだ続いているようだった。

 天狗堂は本堂に向かって左手。親子連れも参拝していて、子どもが大天狗を見てカッコいいと云っていたのが印象的。本堂に向かって右手にお札等の販売所があり、そこで御朱印を頂いた。「一隅を照らす」というポスターが貼ってあった。比叡山延暦寺を思い出した。そうかここは天台宗か、、、副住職らしき方が書いて下さった。御朱印は集めているが、住職様に書いて頂いたのは久しぶり。

 参道の右手裏には、焼きそば、大判焼きの店が2件出ており、大判焼きは一個150円で売っていた。ウグイスとアンコ。さっそく食べようとしたら、天狗の面の焼き印が大判焼きにあった。さすが法輪寺と思って、まずウグイスを食べた。家人はアンコ、そこには焼き印がない。そうかウグイスと区別するためか、、、まあ、どうでもいい話題だが、、、、